あおもりの在野政策研究者のオピニオン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
自由訳 イマジン
自由訳 イマジン (JUGEMレビュー »)
ジョン レノン,オノ ヨーコ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
地球46億年全史
地球46億年全史 (JUGEMレビュー »)
リチャード・フォーティ
RECOMMEND
生命40億年全史
生命40億年全史 (JUGEMレビュー »)
リチャード フォーティ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
現場とネットを重ねあう「会話」と「熟議」へ

「つながり」の現代史

これまで、このブログで(陸奥新報の「時事随想」でも)、「つながり」について繰り返し書いてきた。地域や家庭のつながりが崩れて不幸をもたらしていること、一方,行政依存や経済主義ではない、人と人との新しいつながりがこれからの希望であること,だがそれには手法の蓄積や忍耐力がいること、などだ。

このテーマを繰り返してきたのは、私自身がこの10年以上,青森をフィールドにして、人と人,地域と地域のつながり(広義のコミュニティ)を支える手法や仕組みづくり,その現場研究を主な仕事にしてきたからだ。県のボランティア条例の立案や青い森ファンド(公益信託・青森県ボランティア基金)の運営といった具体化作業にも携わってきた。

続きを読む >>
| A3.市民活動系 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
私たちにはできる
新しい公益のしくみを創り出す。

この年の瀬、世相は暗い。青森の求人倍率はひたすら低く、都会では若ものが突然ホームレスになる。この国と地域の将来は楽観できない。やがて怪しげな宗教が広がり、粗雑な政治思想が人々をとらえるかもしれない。「絶望している人間は、容易にすがれる相手を見つけるものである」からだ(塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界』)。いまほど社会への冷静な目と合理的な精神が求められるときはないだろう。

そのさなか、幸運なことに、自分の手で明日をつかみ取ろうとする人たちとの出会いが重なった。
続きを読む >>
| A3.市民活動系 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
絹の心を大切にする世界へ
LGBT映画祭

6月の下旬、若い人たちと映画「Silk/シルク」を見た。絹のように傷つきやすい30歳前後の男女3人の物語、一種の(人生)ロードムービーだ。癌で余命が短いゲイの主人公は、死ぬ前に捨ててきた息子に会いたいと願う。ばりばりのキャリアだったが不倫で会社の居場所をなくした女性と、彼女を慕う後輩社員とが彼の望みを叶えたいと奔走する。
続きを読む >>
| A3.市民活動系 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
市民の敵か味方か?
貸金業規制と新公益法人制度

政治や制度は面倒だ。どうせ役に立たないし、邪魔にもならない。そんなことに触れないで暮らしていた方がいい。これが庶民の常識で、大方の市民活動家の常識でもある。しかし「いやいや、政治や制度を放っておくと、とんでもないことになりますよ」。
実は最近、私たちの暮らしや市民活動に直接に影響する大きな法改正や制度改革が続いている。その変わり方に私たちはかなり無頓着だが、これがいささか危ない。
続きを読む >>
| A3.市民活動系 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
貧すれば凶行に及ぶ
限界ファミリー化を直視したい

今年も年明け早々から、弘前市で、介護者である家族が加害者になり、家庭が凶行現場になる事件が起きた。自己破産に追い込まれていた。
八戸市では、無職の長男が母と弟妹を殺害した。去年の六月には、やはり八戸市でパチンコ店強盗の後、自分の妻子四人を殺害し、警官の職務質問中に自殺するという事件が起きていた。消費者金融に数百万円の借金があった。
犯罪事件が都会ではなく、貧しい私たちの地域で、隣の家で起きている。知人、隣人が加害者になり、被害者になっていく。その多くには、見過ごすことの許されない貧困家族の激増の問題がある。
続きを読む >>
| A3.市民活動系 | 15:50 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ