あおもりの在野政策研究者のオピニオン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
自由訳 イマジン
自由訳 イマジン (JUGEMレビュー »)
ジョン レノン,オノ ヨーコ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
地球46億年全史
地球46億年全史 (JUGEMレビュー »)
リチャード・フォーティ
RECOMMEND
生命40億年全史
生命40億年全史 (JUGEMレビュー »)
リチャード フォーティ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
自民vs民主の公開討論(その2.農業政策の2)

論争のまとめの評価

農業政策について、ここまで基本的に討論の流れに沿い、大きく3つの論点にわけて、順次簡潔に要約・レビューしてきた。最後に、改めて全体評価を加えたい。

農政の論点は相互に重なっているので、論争は行きつ戻りつした。それはやむを得ないことだ。だが、全体として討論は、事実上民主党の「戸別所得補償制度」を巡るものだったと言える。なかでも、米の生産調整と「戸別所得補償制度」の関係づけを巡る議論になった。そこにこの分野で最大の政治的分岐があり、当然の流れである。

これに対し、自民党(谷津元農水相)の主張は、基本的にこれまでの政策の継承と改良であり、現在までの農村の疲弊、農業基盤(特に担い手面)の弱体化を逆転していくための説得力ある対案提示がなかったと言うしかない。

続きを読む >>
| B2.農政・産業政策系 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | このページのトップへ
自民vs民主の公開討論(その2.農業政策の1)

農業政策
の討論は、07/08(水)、環境政策に引き続き、自民党の谷津義男代議士(総合農政調査会長、元農水相)
と民主党の筒井信隆代議士(ネクスト農水大臣)
の間で行われた。司会は工藤泰志(言論NPO代表)、共同司会が生源寺眞一(東大農学部長)、コメンテータが阿南久(全国消費者団体連絡会事務局長)
、小田切徳美(明大農学部教授)の両氏だった。

討論の様子は、環境政策と同様、言論NPOサイトで直接確認できる。討論の流れは「速報」で、より詳細な内容は「議論要旨」で読める。「動画」もすでにアップされている。

農業政策の討論についても、主要な論点について順次私なりに簡潔に要約・レビューする(おおむね討論の流れをトレースしたが、論点整理の都合上、一部流れと異なるまとめとしている)。そのうえで、改めて全体評価を加えたい。

続きを読む >>
| B2.農政・産業政策系 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
若ものよ、いい会社に入るな。
「蟹工船」再びの時代

若ものの精神疾患の労災認定が急速に増えている。「過労自死」が過去最悪になった。若ものたちの間で「蟹工船」がブームになり、東京の書店では店頭平積みの状態だ。マンガ「蟹工船」までできた。何が起きているのか。
続きを読む >>
| B2.農政・産業政策系 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
農家とお医者さん
医と食は新規起業の宝の山

抗がん剤(細胞分裂抑制剤)の効果と商店街活性化や雇用開発の課題は、どれも常識の勘違いがある点で、よく似ている。
抗がん剤は細胞分裂を抑える薬なので、がん細胞だけではなく、毛根細胞や血液成分などもともと分裂の早い細胞にも効いてしまう。がん治療で頭髪が薄くなるのは、早く抜けるからではなく、実は次の毛が出てこないためだ(経験して初めてにわか勉強)。

続きを読む >>
| B2.農政・産業政策系 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ